大学病院の看護師の給料の平均はいくら?

看護師の給料は経験やスキルのほかに、一般病院、大学病院、国立病院、クリニック、介護施設など勤務先によっても異なります。 規模の小さいクリニックよりも、1000人以上が勤務する大規模な大学病院のほうが看護師の平均年収が高い傾向にあります。

大学病院は医療機関の中でも特殊な施設に分類されるといえます。 大学に付属する病院で、大学と連携しながら医師や看護師などの教育機関としての役割を担っています。 各診療分野の責任者は、大学教授などの肩書きを併せ持っていることが多く、学生に向けて講義を行なっています。

看護師の平均年収は約460万円となっており、大学病院などの1000人以上の職員がいる施設での平均年収は約490万円、 職員10〜99人のクリニックや小規模な病院などの施設での平均年収は約420万円です。医療機関の規模だけでも70万円もの年収の開きがあることになります。

大学病院勤務のお給料と小規模な医療機関の給料の差が生じるのは、年2回の賞与による差が大きいと言われています。 賞与では4割ほどの差が生じます。大学病院では基本給の4〜6ヶ月分が支給されるケースが多く、小規模だと賞与なしのケースがあるようです。

ある調査によると、クリニックなどでは年間60万円、大学病院などでは年間100万円以上となっており、同じ看護師でも40万円以上の開きがあります。 ただ、看護師転職は給料だけでなく、勤務条件もしっかり検討した上で、検討したほうが良いでしょう。

大学病院勤務のお給料や賞与は高いですが、そのかわり激務である場合がほとんどです。 逆に、クリニックなどの小規模施設では残業や夜勤は少ない傾向にあります。

最近では、人材不足により給料や勤務条件を好待遇にして人材を確保しようとしている小規模施設が多いようです。

比較研究所が推薦する求人サイトランキング

人気No1、看護師さんに選ばれている!→ 看護roo!

選ばれるには理由がある、圧倒的サポート力の看護roo!

実に満足度96.2%!看護師さんの口コミで人気沸騰中!
無料登録で非公開案件が2万件以上!たっぷり比較可能!
■ 万全のサポート!退職交渉・給与UP交渉なども全てお任せOKです!

まとめ】 対象エリア:首都圏・関西・東海
好条件の看護求人を無料で紹介してくれる看護roo!
的はずれな紹介などはないので、不安な人もお任せできたと評判!

完全無料!30秒でのご登録はこちら!

数え切れないほど多くある転職サイトを全て比較研究して順位を決定!
・口コミ数
・口コミ内容
・体験者インタビュー
・転職サイト取材
・提携病院取材
・・・・・etc
などなど常に最新の情報を元にランキング!看護師転職サイトトップ5はこちらから

知りたい情報が満載!看護師さんの為の転職豆知識

▲ページTOPに戻る