公務員というメリット国立病院に転職したい看護師さんの為の給与情報

看護師が勤務する医療機関はいくつかありますが、大きく分けると勤務している人数によって分類され、大規模な病院、中規模な病院、小規模な病院となります。 そして、看護師の給料は地域や経験などにも左右されますが、この病院の規模によっても大きく差が生じます。

病院には民間が経営する病院だけでなく、公の医療機関として経営されている病院もあり、県立・市立・国立などの名称がつきます。 国立病院とは、がんセンターや医療センターも含めて全国に144施設が存在し、互いに連携し合う大規模な医療機関で、 厚生労働省管轄の独立行政法人国立病院機構が人材の確保のために、医療従事者の養成などを行なっています。

国立病院に勤務する看護師は国家公務員であることが最大の魅力ですが、国立病院に勤務する場合は、看護師国家資格の取得だけでなく、 国家公務員試験にも合格する必要があります。 そのため、一般の病院勤務の看護師の給料と比べると、非常に高いというメリットがあります。

国立病院勤務のお給料は、大学卒の看護師の場合約20万円、3年制短大卒の看護師の場合は約19万円となっており、 この初任給にボーナス4.15ヶ月分、地域手当、住居手当、通勤手当、特別事務手当、夜間看護等手当、超過勤務手当、専門看護手当など各種手当が加算されます。

専門看護手当とは、専門看護師や認定看護師に支給される手当です。国立病院勤務の場合、給料や手当だけでなく、福利厚生の充実度も高いのが魅力です。

国家公務員なので、年金は共済年金となり、はたらく女性看護師にはうれしい3年間の育児休業が認められています。 育児休業中は保険料が免除されるほか、育児短時間勤務や育児時間制度もあります。

また、ほとんどの病院に保育所も完備されていたり、キャリアアップのための各種研修制度も実施されています。 国立病院勤務のお給料の平均は約530万円前後といわれており、病院の倒産の心配もなく非常に安定していると言えます。

敷居は若干高いですが、メリットが多い国立病院に勤務したい場合は、看護師転職サービスを利用するのがおすすめです。 看護師転職サービスによっては現在、求人募集が行われていなくても逆指名することができるので、国立病院にははたらけるチャンスがあります。

比較研究所が推薦する求人サイトランキング

人気No1、看護師さんに選ばれている!→ 看護roo!

選ばれるには理由がある、圧倒的サポート力の看護roo!

実に満足度96.2%!看護師さんの口コミで人気沸騰中!
無料登録で非公開案件が2万件以上!たっぷり比較可能!
■ 万全のサポート!退職交渉・給与UP交渉なども全てお任せOKです!

まとめ】 対象エリア:首都圏・関西・東海
好条件の看護求人を無料で紹介してくれる看護roo!
的はずれな紹介などはないので、不安な人もお任せできたと評判!

完全無料!30秒でのご登録はこちら!

数え切れないほど多くある転職サイトを全て比較研究して順位を決定!
・口コミ数
・口コミ内容
・体験者インタビュー
・転職サイト取材
・提携病院取材
・・・・・etc
などなど常に最新の情報を元にランキング!看護師転職サイトトップ5はこちらから

知りたい情報が満載!看護師さんの為の転職豆知識

▲ページTOPに戻る