男性看護師の職場環境が改善されて転職待遇も変化しています

1999年の男女雇用機会均等法の改正により、2002年から看護師として男女区別なく呼ばれるようになりましたが、男女看護師は全体のわずか5%程度しかいません。

年々増加傾向にはありますが、看護師全体から見るとまだまだ人数が少ないようです。 最近は、女性以上に活躍できる職種として需要が高まっています。

今までは人工透析室や手術室、ICU、脳神経外科、整形外科、精神科病棟、中央材料室、救命救急室などが担当業務として多かっったのですが、 最近ではさまざまな診療科目で男性看護師が活躍しているのです。

男性看護師の転職は少し前まで困難と思われがちでしたが、女性看護師と同様に良い条件の転職先を選べる時代となり、病棟に勤務する男性看護師が増えてきました。 男性看護師の仕事は基本的には女性と同じですが、女性よりも腕力と体力が優っているため、体位変換が多い職場などでは必要とされており、活躍の場が広がっています。

男性看護師ならではの利点としてはほかに女性看護師のように出産や育児休暇がないため、安定した労働力になるため、病院や介護施設などが積極的に雇用しようという動きがあります。

男性看護師はまだまだ一般の方からの人気は薄いようですが、いくらでも活躍の場はあるのです。 男性看護師の転職理由として最も多いのが、スキルや勤務形態に見合った給料がもらえていないケースになるようです。

男性看護師の平均年収は約456万円となり、女性看護師の平均年収は460万円なので、若干低い水準になります。 まだ、歴史が浅いため、管理職につく人も少ないことから平均年収が低めになっているようです。

次に多い転職理由としてはキャリアアップですが、どんな転職理由でも理想の転職を成功させるためには、看護師転職サービスを活用するのが一番です。

常に最新の求人情報を取りそろえており、希望に合った求人情報がなくても、 会員のみに紹介する非公開求人情報から探しだして提供してくれるため、理想どおりの転職をすることができます。

比較研究所が推薦する求人サイトランキング

人気No1、看護師さんに選ばれている!→ 看護roo!

選ばれるには理由がある、圧倒的サポート力の看護roo!

実に満足度96.2%!看護師さんの口コミで人気沸騰中!
無料登録で非公開案件が2万件以上!たっぷり比較可能!
■ 万全のサポート!退職交渉・給与UP交渉なども全てお任せOKです!

まとめ】 対象エリア:首都圏・関西・東海
好条件の看護求人を無料で紹介してくれる看護roo!
的はずれな紹介などはないので、不安な人もお任せできたと評判!

完全無料!30秒でのご登録はこちら!

数え切れないほど多くある転職サイトを全て比較研究して順位を決定!
・口コミ数
・口コミ内容
・体験者インタビュー
・転職サイト取材
・提携病院取材
・・・・・etc
などなど常に最新の情報を元にランキング!看護師転職サイトトップ5はこちらから

知りたい情報が満載!看護師さんの為の転職豆知識

▲ページTOPに戻る